ほとんど出会えないと言われている出会い系アプリですが、徹底的に情報をまとめています。実際に出会える出会い系も紹介しています。

出会い系アプリ大図鑑|口コミやサクラを大暴露!出会えるのはどれ?

出会えないアプリ一覧

ビアンチャットは送信1通300円アプリへの誘導アプリ?サクラ評判調査

更新日:

IMG_5742

◇出会いアプリ「ビアンチャット」に登録してみた!

出会いアプリファンのみなさま、こんにちは。本日も張り切って怪しいアプリの実態を暴いていきたいと思います。今回私が登録したのは完全無料の出会いアプリ「ビアンチャット」です。運営責任者はウラタ ダイキ。アップルストアには「【ビアンチャット】はレズ・ビアン専用のコミュニティアプリです。1分で済む簡単なプロフィール登録のみで、ポイント料金がかかることも一切なし!」と書いてありますね。iPhoneアプリですのでダウンロード数は不明ですが、レビューは2018年3月の現時点で5件ついており、平均評価は約4.5となっています。

レビューを見ると、「待ってた!こうゆうアプリほしかった!」「意外とまじめな人が多かったです。カミングアウトまだのビアンさんによさそうでした」「ひまなとき用 空いた時間とか、気軽に使ったらいいです ビアン同士なんで、あんまりストレスないんです」「まったりおしゃべりして仲良くなって、そこからもう一歩踏み出したりとか。いろいろたのしいです」といった高評価ばかりでした。

果たしてビアンチャットは出会えるアプリなのか、それとも違うのか。
実際に登録して、調べてみました!

◇総合的な評価

アプリをインストールし、起動させてみたところ、ビアンチャットがこれ以上ないくらいどうしようもないダメなアプリであることが一目でわかりました。昨日記事にしたComoutと同じパターンで、他会員とチャットすることはおろか、プロフィールや写真を眺めることすらできません。アプリを起動させると、

誘導

このようなメンテナンスのお知らせが表示されるだけなのです。このページのデザインはComoutのそれと全く同じですし、メンテナンス中であるというのは間違いなく嘘でしょう。ビアンチャットはメンテナンス中であると嘘を吐いて有料アプリに誘導するための広告アプリだったんですね。チャットや掲示板といった出会い系に必須のシステムは一切存在しません。

レビューには、真面目な人が多いとか、おしゃべりが何たらとか書いてありましたけれども、これらはすべて配信者の自作自演と見て間違いありません。チャットも掲示板もないアプリでどのように他会員と知り合ったのでしょうか。どのようにしておしゃべりをしたのでしょうか。ぜひ教えていただきたいものです。

以上のように、ビアンチャットに登録しても、事実として出会いを探すことはできませんし、この広告ページで紹介されているLGBTライブもサクラを使うアプリですので、そこで出会いを見つけるのは難しいでしょう。

本当に出会いたいのであれば、PCMAX(R18)ミントC!Jメール(R18)ハッピーメール(R18)などの私でも会えた優良出会い系を使う方が簡単で安いです。

◇LGBTライブはサクラを使っている?

昨日の記事でも触れましたが、LGBTライブはサクラを使うアプリです。料金も非常に高額で、出会いを探すのにはまったく使えないと言っていいと思います。同性愛者の方々は、異性愛者の人に比べて恋愛的な意味での「出会い」は少ないでしょう。そのように困っている人たちから金を搾り取ろうとするアプリ、それがLGBTライブなのです。このアプリにおいて私は、

プロフ

プロフィールをほとんどデフォルトのままにしております。顔写真も載せていませんし、自己紹介文も未設定です。年齢も非公開なのですから、これでモテるわけがないですよね。しかしこのアプリでは、このように、

メ

メールが多数送られてくるのです。LGBTライブがサクラを使っていなければ、こんなことにはなりません。会社に雇われたチャットオペレーターが会員らにメールを送りまくっているわけです。ちなみにLGBTライブの料金は、

料金

送信1通300円(1ポイント約12円)くらいですね。サクラを使っているアプリが送信1通300円も取るんですよ? さすがにひどいとは思いませんか? ここで出会いを探すといくらお金があっても足りないと思いますね。当サイトで紹介している優良出会いアプリは、同性との出会いを探すことも可能ですから、そちらを利用したほうがいいですよ。

◇連絡先の交換ができない?

ビアンチャットはただの広告アプリであって、論ずる価値すらありませんので、LGBTライブのダメな点をもう一つ指摘しておきたいと思います。利用規約に、

交換不可

連絡先の交換は不可と書いてあるのです。これ普通じゃないですからね。優良出会いアプリは無料で、自由に連絡先交換ができるのです。

LGBTライブにおいて、交換禁止の目的は個人情報の保護とされていますが、個人間のやり取りの中に記載されるIDというのは、不特定多数の人間の目につくものではありませんし、両者が連絡先の交換に合意して初めて授受の行われるものです。個人情報保護という観点からこれを禁ずるのはちょっとおかしいんじゃないですかね。誰かとやり取りして相手にIDを送るのはこれはもう自己責任ですし、もしその個人間のID交換により発生したトラブルに会社として巻き込まれたくないのなら、「当社は一切責任を負いません」とでも書いておけばいいだけの話じゃないですか。結局は送信1通300円払ってサクラと会話してほしいから、交換を禁じているだけじゃないですか?

以上ご覧いただきましたように、ビアンチャットもLGBTライブも、本気で出会いを探すのには向かないようです。優良出会い系のPCMAXやミントC!Jメール、ハッピーメールなら、メール送信は1通50円ほどですし、サクラもいませんし、連絡先交換は無料ですから、そちらを利用したほうがいいですよ。

ビアンチャットは現状、良い出会い系とは言えなそうです。


本当に出会いたいのであれば↓

PCMAX(R18)Jメール(R18)ハッピーメール(R18)が優良でおすすめです。実際に私も会えました。

⇒ダメな俺がなぜPCMAXで出会えたのか?評判や口コミを探し中なら(R18)









-出会えないアプリ一覧

Copyright© 出会い系アプリ大図鑑|口コミやサクラを大暴露!出会えるのはどれ? , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.