ほとんど出会えないと言われている出会い系アプリですが、徹底的に情報をまとめています。実際に出会える出会い系も紹介しています。

出会い系アプリ大図鑑|口コミやサクラを大暴露!出会えるのはどれ?

出会えないアプリ一覧

入れ食いネカフェ難民はサクラサイト?出会いアプリ&サイト評判情報

投稿日:

Screenshot_2018-10-27-14-04-09

◇出会い系サイト「入れ食いネカフェ難民」を調べてみた!

出会い系ファンのみなさま、こんにちは。当サイトでは出会い系アプリや出会い系サイトの調査を行っております。今回私が調査したのは出会い系サイト「入れ食いネカフェ難民」です。運営元は不明。サイトのTOPページは、

t

こんな感じになっております。このサイトは私のアドレスに届いた迷惑メールの中で、おすすめ出会い系サイトとして紹介されていました。その時点でサクラサイト確定といった感じですが、実際のところはどうなのでしょうか。

試しに入れ食いネカフェ難民の評判を調べてみたところ、残念ながら、今のところ情報はないようです。あまりにマイナーなサイトすぎて、大手の出会い系レビューサイトでも触れられていません。とすると、知名度が非常に低いわけですから、会員数も少ないはずで、「入れ食い」なんて状態には絶対にならないと思うのですが……どうなんでしょうね。ネカフェ難民の人には意外と有名なサイトだったりするのでしょうか。

果たして入れ食いネカフェ難民は出会えるサイトなのか、それとも違うのか。
利用規約や特商法表記など、色々と調べてみました!

◇総合的な評価

サクラサイトの特徴はいくつかあります。サクラを使っていることはもちろん、メール1往復に500円も600円もかかったり、連絡先の交換が有料で1回数千円に設定されていたり、他の複数のサイトにも登録される「同時登録」があったりと、色々あるのですが、このうち1つでも当てはまればそこはサクラサイトです。

では入れ食いネカフェ難民はどうなのか。今回も私はサイトに自ら登録し、

登録

色々と調べてみました。結論を先に申し上げれば、入れ食いネカフェ難民はサクラサイトで間違いないと思います。そもそも、私は入れ食いネカフェ難民に登録したはずなのに、ビップルームというサイトから登録完了メールが届くという時点でおかしいですよね(笑)まあこれはサクラサイトがよくやる手口なのですが、ひとつのサイトに男性らを誘導するのに、いくつもの「看板」を用意するのです。看板Aは「ネカフェ難民とガチで会える!」とし、看板Bは「人妻・熟女と会うならここで決まり!」とし、看板Cは「一生のパートナーを見つけたいなら当サイトへ!」とし、それらの各看板サイトから登録を申し込んだ男性らを、すべて同じサイトに引っ張ってくるわけです。つまり、入れ食いネカフェ難民は、ビップルームという出会い系サイトが用意した看板、架空の出会い系サイトだったわけですね。

このように、男性を騙すような仕方で会員を集めようとするサイトがまともなわけがありません。今のところ、サクラと思しき女性からメールは届いていませんけれども、もし仮にビップルームにサクラが1人もいなかったとしても、ここを優良サイトとして紹介することはできないですね。

それと、ビップルームは料金も高額です。話にならないレベルに高いんですよ。

料金

メール送信240円、閲覧が260円。やり取り1往復に500円もかかります。サクラサイトによくある料金設定ですね。たかがメールをやり取りするのにどうして500円も払わなければならないのか。法外に高いとはこのことでしょう。

当サイトで紹介している優良出会い系アプリなら、メールを読むのは無料、送るのは1通50円程度となっております。連絡先の交換も無料ですし、サクラもいませんから、ビップルームを使うよりははるかに出会いを見つけやすいと思います。出会いを探すのならやはり優良出会い系がいちばんですね。

本当に出会いたいのであれば、PCMAX(R18)ミントC!Jメール(R18)ハッピーメール(R18)などの私でも会えた優良出会い系を使う方が簡単で安いです。

◇特商法表記が掲載されていない?

サクラサイトやサクラアプリには、特商法表記の掲載されていないものがたくさんあります。それらのサイトやアプリでは運営会社名、所在地、連絡先等が一切公開されていません。これはもう普通に法律違反といった感じですが、入れ食いネカフェ難民(ビップルーム)もそれと同じ類のサイトでした。下の画像はこのサイトのマイページを撮影したものですけれども、

特商法表記なし

特商法表記の項目がありませんよね。試しに利用規約や料金システムのページを開いてみましたが、運営会社の情報はどこにも記載されていませんでした。ビップルーム、入れ食いネカフェ難民は、どこの会社が運営しているのかわからないサイトなのです。マジで話にならないですね。

特商法表記、会社情報を開示しないのには必ず理由があります。おそらく、サクラサイトを運営する会社であることが知られると不都合なことがあるのでしょう。それは要するに、ビップルームの運営会社は、ここがサクラサイトであることを自覚しているということになります。わかったうえで悪いことをしているわけです。であればビップルームが優良サイトのわけがないですよね。

以上のように、入れ食いネカフェ難民は本気で出会いを探すのには向かないようです。優良出会い系のPCMAXやミントC!Jメール、ハッピーメールなら、メール送信は1通50円ほどですし、サクラもいませんから、そちらを利用したほうがいいですよ。

入れ食いネカフェ難民は現状、良い出会い系とは言えなそうです。


本当に出会いたいのであれば↓

PCMAX(R18)Jメール(R18)ハッピーメール(R18)が優良でおすすめです。実際に私も会えました。

⇒ダメな俺がなぜPCMAXで出会えたのか?評判や口コミを探し中なら(R18)









-出会えないアプリ一覧

Copyright© 出会い系アプリ大図鑑|口コミやサクラを大暴露!出会えるのはどれ? , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.